モンスターカレンダー

 2012年11月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930

2012年11月アーカイブ

先日、大阪へ出張に行って来た。
夜、久しぶりに会う友達と食事をしていたら、デリヘルの話になった。
その友達は学生時代からの風俗好きで、新しい店ができるとすぐ体験しにいくヤツなのだ。
「最近、性感にハマってるんだよね。痴女に前立腺マッサージ最高」
何を言い出したかと思えば、新しくできたお店の情報らしい。
性感って、女の子にいろいろ攻められるとかいうアレか。
「なんか、普通のデリヘルじゃあもうオレはダメだな。とにかく一回行け。お前もわかる」
はあ~?オレどっちかっていうと女の子責めるの好きだしな。・・・なんて思いつつ、友達の強引な誘いを断れず、二人でその店の予約をしてみた。
大阪へ行くと必ずその友達とデリヘルを呼ぶので、呼べるビジネスホテルはもう調査済みだ。
オレはドSなんだけどな・・・とまた思いながら、ホテルで女の子を待っていた。
ピンポーン。キタ!・・・思ったよりキュート系な子が来ちゃったな・・・こっちが攻めたいくらいだ・・・と、その時まで、オレは思っていた。
女の子ってのは見た目じゃわからない。全く風俗嬢っぽくないかわい~い女の子が、ものすごいテクニシャンなのだ性感めちゃくちゃエロい痴女そして前立腺マッサージ。
言葉にするのは難しい、あえてするなら、うおっとか、はわわわっとか、ふぉおお~とかになるだろう。下っ腹に、何かがこみ上げてくる感じだ。ものすごくいい感じのやつが。
たぶん、緩んだ顔をしているだろうオレを見ながらニコっと笑う女の子を前にして、攻めたいなんて思った気持ちはどこか遠くへ消えていた。

・・・女の子が帰った後、友達から電話があった。
「どうだった?」
オレはひとこと、「すごかったわー」と返す以外になく、「来週もこっち来るからさ・・・」と付け足した。
電話の向こうでドヤ顔しているの友達を思い浮かべながら、性感・痴女・前立腺マッサージ・このキーワードが頭の中をグルグル回っていた!!

最近のブログ記事