モンスターカレンダー

« 2012年12月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2012年12月14日アーカイブ


初めて行ったSMデリヘルにはまってしまった。

ここには長期出張という事で会社から部屋を借りてもらい、しばしの一人暮らしが始まった。

新潟には今までスキー場くらいしか来た事がなかったのだが、いきなり住むとなると三日で飽きてしまう。

ここは結構何でもあるようで何にもない。

という表現は伝わりにくいけれど、夜の時間は知り合いもいなければ、近くに飲みに行く店もなく、あるのは大型スーパーやファーストフード店やコンビニ。

ネットで情報は仕入れられるし、生活するには全く困らないけれど、楽しむには物足りないという事が適当か。

この冬の時期は雪も多く、雪国育ちではない僕が来るまで外に出れるほどは甘くはない。

 

そんな僕がデリヘルを自宅に呼ぶまでにそんなに時間は掛からなかった。

でも、いろいろ試してみたけれど、何かイマイチ満足感を得られなかった。

人間もっと過激にとか、刺激的な事を望むもので。

SMっていうのにはそれまでには少し恐怖心を持っていた。それでも少し興味あったのはアナル責めだった。

 

ヘルスでも前立腺マッサージを出来るところもあるけど、なかなか出来る女の子自体が少なくて、新潟ではほぼいないように見受けられた。

 

そんな時にたまたまネットで見かけたソフトSMのお店に興味を持ってしまった。M性感ともいうらしい。

そこでは男が受身になって責められる事が中心になるけれど、女王様みたいな女性ではなく、可愛い感じの子だったので俄然やる気になってしまった。

 

どうしてこんな子が何をどうするの?なんで?なんで?という疑問符が興味になり、すぐ憧れになって行ってしまった。

 

自分の中で、もうどうする事も出来ない所まで昇華させてしまってから電話してみた。

すると、自宅にも来てくれるそうだが、指定のホテルでのプレイを薦められ、

早速そこのホテルに行ってプレイしてもらったのだが、実際に女の子と会うとすごく可愛い感じの子で、優しくアナルまでやってもらった。

それからはすっかりはまってしまって。今ではバイブまで挿れられてしまっています。

 

次の扉はいつ開くのか?