モンスターカレンダー

« 2013年12月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2013年12月アーカイブ

3Pとエネマグラ、ダブルの贅沢プレイ

最近SMデリヘルでの中でも3Pができるお店を好んでいるのですが、そこでさらにエネマグラを使用するという贅沢プレイを経験してきました。
3Pもエネマグラも通常料金には含まれておらず、別料金で頼まなくてはいけないので、今まで一緒に頼んだことはなかったのですが、その日はたまたま仕事がうまくいって臨時収入があったので、思い切って贅沢プレイに踏み切ったのです。
そのプレイはまさに地獄のようでした。
快感地獄とはこのことだと思ったほどです。
とりあえず女性二人に別の個所を刺激されるだけでも快感が止まらないのに、それにエネマグラまで加わって、何度も何度も快感に達してしまいました。
そして快感の余韻に浸る間もなくまた快感が襲ってくるのです。
内心ではもうやめてほしいと思っても、女性の手は止まることがなく、僕は強制的に何度もイカされまくってしまったのです。
こんな快感は今まで経験したことはありません。
終わった後は身も心もボロボロでしたが、なぜか時間が経つとあの快感を求める自分がいました。
自分へのご褒美に、また利用してみようかと思います。

童顔のSMデリヘル嬢

そういえばこの前SMデリヘルで来てくれた女の子で、深い印象を受けた子がいます。
その子は年は25歳なんですが、どう見ても10代にしか見えないのです。
それも10代前半と言ってもおかしくないほどです。
若いというより、もともと童顔なんだと自分では言っていました。
今まではどちらかというと女王様系の女の子が好みで、そう言う子を指定していたのですが、その日はたまたまお気に入りの子が空いていなくて、代わりに来た子がその子だったのです。
この顔でSMなんてと最初は少し抵抗を感じましたが、始まってみると逆にそれがツボになってしまたのです。
童顔の可愛らしい口から繰り広げられるいやらしい隠語は、なんともいえないギャップを生みだしていたし、彼女がやる行動すべてが顔のイメージとかけ離れていて、まるで異世界に迷い込んだかのようでした。
今までにはない体験でしたが、たまにはこういうのもいいかもしれないと新しい境地を切り開くことができました。

男の夢を叶えてくれるSMデリヘル

風俗は日本全国にたくさんありますが、いわゆる箱型と呼ばれるものは都市にしかないことも多いですよね。
地方なんかに行くと、風俗法などで店舗がなく、その場合はデリヘルが主な風俗店になります。
デリヘルも多種多様で、最近ではコスチュームはすべて正規品を揃えているコスプレ専門や、熟女専門、激安店に超高級店など、さまざまあります。
そのなかで男が一番興味があって、だけど勇気がなくて呼べない...というものはSM系ではないでしょうか。
SMというとかなりハードなものを思い浮かべてしまうんですが、そんな方向けにソフトなものも増えています。
ソフトといっても技術だけはソフトではなく、なかには男の潮吹きやドライオーガズムなど、「男の夢」を叶えてくれるお店もあるんですよ。
それも、一見清楚なお嬢さんがしてくれたりするので、もう、興奮しっぱなしです。
こんな濃厚なサービスがデリバリーヘルスでできるなんて、いい時代になりましたね。

大阪の手コキで遊ぼう

とにかく抜きたい。
でも自分でマスターベーションをするのは物足りないという人は大阪で手コキサービスを受けてみるのがいいでしょう。
可愛くて素人ぽい女の子が、あなたの欲望を慰めてくれます。
お店も張り型を使って女の子に男性の感じる部分がどこかしっかり講習していますので、抜けないということはありません。
男同士の飲み会の帰りに仲間と一緒にちょっと女の子を呼んでみるというあんまり深く考えないで、ノリと勢いで遊べます。
気合いを入れて行く風俗と違って気軽に遊べるというのが大阪で手コキの魅力です。
女の子は下着姿のサービスですが、オプションで女の子のブラを外してもらうことや、男性の乳首に唇を這わせてもらうサービスも可能ですのでお願いしてみるといいでしょう。
乳首を舐められながら手コキで抜かれる快感は、けっこういいもので、嵌ってしまう人もいるくらいです。
コストパフォーマンス的にも申し分ないし、何よりも忙しい現代社会にマッチしているサービスと言えるでしょう。

デリバリーなら落ち着いてプレイができる

SMプレイが好きという男性は少なくないはずです。
でも彼女や妻にはとても恥ずかしくて言いだせなかったりします。
そんな時にオススメなのがSMデリバリーヘルスです。
僕の場合は根っからのマゾヒストで、とにかく女性に責められることで興奮を覚えます。
しかし一度彼女に責めてほしいと言ってみたら、ものすごい嫌悪感をむき出しにされてしまったのです。
それからというもの、彼女にはSMを求めるのはやめました。
そしてSM風俗店を利用するようになったのです。
ところが店舗型の風俗店では、隣室の声が聞こえたり、仕切りがカーテン一枚だったりと、落ち着かない要素が多くおもうように楽しめません。
そこでデリバリーを注文してみたのです。
その結果、僕はSMデリバリーヘルスの虜になってしまいました。
デリバリーなので落ち着いた場所で、思う存分楽しめますし、風俗嬢の人も根っからのサドで、喜んでいじめてくれるのです。
こういう性癖は風俗店で解消するのがカップルがうまくいく秘訣にもなるのではないでしょうか。

とにかく興奮と快感の嵐

僕はSMデリヘルを利用するまで、自分がこれほどまでにM男だなんて思いもしませんでした。
なぜなら普通のプレイだって十分に興奮していたからです。
でもSMデリヘルを利用してからは、もう普通のプレイでは満足できない体になってしまったのです。
まずたまらないのは、女性の繰り広げる隠語です。
言霊という言葉もあるように、言葉には大きな影響力があります。
そんなことをSMによって実感するとは思ってもいませんでしたが、とにかく言葉で責められるだけでもう興奮が体を駆け巡るのです。
そして乳首責めもたまりません。
乳首なんて男性にとってそれほど重要でないと考える人もいるかもしれません。
でもとにかくすごいんです。
これがなければ始まらないと言っても過言ではないくらい、僕にとってはツボでした。
あとはもう興奮と快感の嵐です。
射精はもちろんドライオーガズムに潮吹きと、次から次へと快感が襲ってくるのです。
こんなプレイはノーマルプレイでは味わえませんよね。
だからこそ僕もSMデリヘルにハマってしまったのです。